亜麻仁油 成分 効果

亜麻仁油の成分とその効果について

亜麻仁油 成分 画像亜麻の種子から抽出された亜麻仁油。

 

最近注目の亜麻仁油にはどのような成分が含まれていて、
成分にはどのような効果があるのか説明していきます。

 

 

亜麻仁油に含まれる成分

 

脂肪酸

亜麻仁油 成分 画像

 

亜麻仁油は油なので、脂質が多く含まれています。

 

その脂肪酸のうち、多くを占めるのがα-リノレン酸
亜麻仁油の脂肪酸のうちおよそ50%前後になり、
これはほかの植物油と比べて圧倒的な量になります。

 

それ以外にはオレイン酸やリノール酸が多く含まれています。

 

α-リノレン酸は体内で作ることが出来ない必須脂肪酸です。

 

α-リノレン酸は不飽和脂肪酸と呼ばれるもので、
不飽和脂肪酸の中でもオメガ3系脂肪酸に分類されています。

 

リノール酸は不飽和脂肪酸の中でオメガ6系脂肪酸に分類され、
オメガ3系脂肪酸と同じで体内で合成することは出来ません。

 

オレイン酸は不飽和脂肪酸の中でオメガ9系脂肪酸と呼ばれ、
体内でも作ることが出来るので必須脂肪酸ではありません。

 

 

リグナン

 

リグナンは亜麻の種子に含まれているポリフェノールの一種。

 

食物繊維

 

亜麻仁油には水溶性と不溶性両方の食物繊維が含まれています。

 

 

亜麻仁油の効果

 

血流改善効果

亜麻仁油 効果 画像

 

亜麻仁油に含まれているα-リノレン酸は血管をしなやかにし
血行を良くする働きがあります。

 

また、血栓が作られるのを防ぐ働きがあります。

 

亜麻仁油に含まれるリグナンにも血液をサラサラにして
血流を改善する働きがあります。

 

これにより動脈硬化や心筋梗塞の予防・改善効果があります。

 

 

血流が良くなることで、肩凝りや冷え性の改善や
血行不良による肌のくすみなどの解消も期待できます。

 

 

美肌効果

亜麻仁油 効果 画像

 

α-リノレン酸は身体の細胞膜の原料のひとつです。

 

細胞膜は細胞が健康でいるために重要なもので、
健康な細胞を作るためには欠かせません。

 

α-リノレン酸が不足すると、肌のシワやたるみの原因に。

 

また、肌の代謝も悪くなり肌のバリア機能が低下し、
肌が乾燥しやすくなります。

 

α-リノレン酸を補うことでこれらの改善に繋がり、
美肌効果が期待できます。

 

 

また、高い抗酸化作用があるリグナンを含みます。

 

肌の老化の原因である活性酸素から肌を守ってくれることからも
美肌効果が期待できます。

 

 

抗アレルギー作用

 

アレルギーの原因のひとつにリノール酸の過剰摂取があるので、
α-リノレン酸を摂ることでバランスを調整。

 

アレルギー症状の緩和に効果が期待できます。

 

 

ダイエットサポート

亜麻仁油 効果 画像

 

亜麻仁油にはコレステロールを含まない上に、
α-リノレン酸やリグナンの働きでコレステロール量を
調整してくれる働きがあります。

 

また、血中の中性脂肪値を減らす働きもあります。

 

これらの働きで、身体は痩せやすい状態になります。

 

血行促進作用による代謝アップも、ダイエットをサポートします。

 

 

脳の働きを良くする

 

α-リノレン酸は体内に入ると一部がDHAやEPAに変わります。

 

DHAは脳を構成する重要な物質、脳の情報伝達にも関係しています。

 

補うことで脳機能の活性化や、認知症の予防に繋がります。

 

 

便秘解消

 

水溶性と不溶性両方の食物繊維を摂ることで、
便秘の解消に繋がります。

 

 

ホルモンバランスを整える

亜麻仁油 効果 画像

 

リグナンは女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをし、
ホルモンバランスを整える働きがあります。